トップページ > 大会成績

大会成績


大会成績

お使いのパソコンのアプリケーションにより、名前の特殊文字が反映されない場合があります。
  • 2017年度大会
  • 2016年度大会
  • 2015年度大会
  • 2014年度大会
  • 2013年度大会
  • 2012年度大会
  • 2011年度大会
  • 2010年度大会
  • 2009年度大会
  • 2008年度大会
  • 2007年度大会
  • 2006年度大会
  • 2005年度大会
  • 2004年度大会
  • 2003年度大会
  • 2002年度大会
  • 2001年度大会
  • 2000年度大会
  • 1999年度大会
  • 1998年度大会
  • ■2014年度大会
    第3回スポーツ吹矢全日本選手権大会

    平成26年11月5日(水)東京墨田区錦糸町の「墨田区総合体育館」にて、第3回「スポーツ吹矢全日本選手権大会」が開催されました。 参加資格は有段者のみとなっており、約950名の方が全国から参加されました。 まず予選4ラウンドを行い、上位5位までが準決勝ラウンドに進出。準決勝では1ラウンドを行い、予選ラウンドと合計し、上位二名が決勝ラウンドへ進出。 決勝ラウンドでは更に1ラウンドを吹き、予選4ラウンド+準決勝1ラウンド+決勝1ラウンド+基本動作(7点満点)の合計点で争われました。 8m女子の部は福島県・福島あぶくま支部の鈴木美和子さん・8m男子の部は同じく福島県・福島あぶくま支部の上中屋敷実さん、10m女子の部は東京都板橋区・個人会員の池田洋子さん・10m男子の部は神奈川県・湘南茅ヶ崎支部の市川英夫さんがそれぞれ優勝されました。 最終結果は以下の通りです。

    最終結果

    個人戦女子の部(10m)
     
    優勝 池田 洋子(東京都 個人会員)
    準優勝 小野瀬 淳子(東京都 さんさん銀座支部)
    第三位 柳下 勝枝(埼玉県 行田太井支部)
    個人戦男子の部(10m)
     
    優勝 市川 英夫(神奈川県 湘南茅ヶ崎支部)
    準優勝 鈴木 賢一(山形県 米沢上杉支部)
    第三位 永山 雅也(茨城県 那珂中央支部)
    個人戦女子の部(8m)
     
    優勝 鈴木 美和子(福島県 福島あぶくま支部)
    準優勝 箕輪 和子(東京都 稲城C35支部)
    第三位 田中 節子(神奈川県 厚木支部)
    個人戦男子の部(8m)
     
    優勝 上中屋敷 実(福島県 福島あぶくま支部)
    準優勝 今田 貞一(埼玉県 久喜アリーナ支部)
    第三位 伊藤 正幸(愛知県 春日井・鷹来支部)
     
    《日野原杯》
    市川 英夫(神奈川県 湘南茅ヶ崎支部)
     


    第7回障がい者スポーツ吹矢競技会

    9月19日(金)東京大田区の大田区総合体育館で第7回障がい者スポーツ吹矢競技会が開催され、約110名の方が参加され昨年以上の熱戦を繰り広げました。

    成績は以下の通りです。(敬称略)

      
    立位片麻痺部門(個人戦結果4R合計)
    6m 
    優勝    :関 みさお(神奈川県:個人会員):126点
    準優勝  :鶴巻 千代子(神奈川県:個人会員):124点
    第3位  :松岡 進(栃木県:個人会員):118点
    8m 
    優勝   :小山 泰正(新潟県:村上支部):110点
    準優勝  :福島 好彦(奈良県:奈良せいわ王寺支部):110点
    第3位  :馬場 祐次郎(東京都:練馬関支部):103点
    10m 
    優勝   :田部井 功太郎(栃木県:足身連クラブ支部):91点
    準優勝 :北角 晴男(東京都:吉祥寺支部):84点
    第3位   :岡部 正則(栃木県:足利中央支部):79点
    立位(欠損含)部門(個人戦結果4R合計)
    6m 
    優勝    :田中 こずえ(千葉県:柏ほのぼの支部):126点
    準優勝  :伊賀 隆(東京都:世田谷・桜いきいき支部):124点
    第3位  :土屋 國男(埼玉県:岩槻支部):120点
    8m 
    優勝   :早川 律子(東京都:港おたっしゃはなみずき支部):130点
    準優勝  :片岡 照國(千葉県:銚子東総支部):126点
    第3位    :三石 敏弘(神奈川県:横浜磯子支部):122点
    10m 
    優勝   :中村 智恵子(東京都・多摩市中央支部):124点
    準優勝  :斎 孝(神奈川県:横浜磯子支部):118点
    第3位   :霜山 茂男(福島県:福島中央支部):116点
    車椅子部門(個人戦結果4R合計)
    6・8・10m 
    優勝    :田中 義雄(千葉県:ハーモニー千葉寺支部):124点
    準優勝  :古川 正利(千葉県:個人会員):120点
    第3位   :山崎 道男(東京都:ダーツ1010支部):114点
    車椅子片麻痺部門(個人戦結果4R合計)
    6・8・10m混合
    優勝    :伊藤 範夫(群馬県:前橋支部):118点
    準優勝  :桐生 和典(東京都:新宿ヒット):113点
    第3位  :田部 秀典(東京都:新宿ヒット支部):100点


    第6回スポーツ吹矢ジュニア競技会

     

    平成26年8月2日(日)、東京・江東区の有明スポーツセンターで 第6回スポーツ吹矢ジュニア競技会が開催されました。 東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城の関東近県を中心に計50名のジュニアがこの暑さにも負けず素晴らしい熱戦を繰り広げました。 成績は以下の通りです。(敬称略)

         
    個人戦結果4R合計
    4m 
    優勝    :金子 天星(埼玉県:岩槻支部):136点
    準優勝  :萩倉 真夏(東京都:ダーツ1010支部):134点
    第3位  :福原 遥香(東京都:ダーツ1010支部):134点(準優勝の萩倉さんと同点決勝の末惜しくも3位に。尚、4位の小西 修太郎さんも同じく134点でした。)
    5・6m 
    優勝   :小山 海斗・5m(埼玉県:岩槻支部):134点
    準優勝  :山岸 友美・5m(東京都:シルクロード八王子支部):132点
    第3位  :服部 雄貴・5m(東京都:ダーツ1010支部):124点
    7・8m 
    優勝   :新井 真実・8m(神奈川県:横浜磯子支部):128点
    準優勝  :木下 花奈・7m(神奈川県:個人会員):128点(優勝の新井さんと同点決勝の末惜しくも準優勝に)
    第3位  :佐藤 美弥・7m(東京都:ダーツ1010支部):122点
    団体戦
    優勝   :ピノキオチーム(金谷彩花・小山日・倉持千穂・服部雄貴):14点
    準優勝 :バンビチーム(金子天星・五味由季絵・羽渕ほの香):13点
    3位   :ダンボチーム(羽渕幹人・林和輝・安齊美葵):12点(プーさんチーム、ダフィチームも同じく12点でしたが同点決勝の結果ダンボチームが3位となりました)
     


    第8回スポーツ吹矢青柳杯大会

    平成26年7月16日(水)東京墨田区錦糸町の「墨田区総合体育館」にて第8回「青柳杯」大会が開催されました。 参加資格は三段以上となっており、最多を記録した昨年同様約600名近くの方が全国から参加されました。 まず予選6ラウンドを行い、上位16名(男女各8名)が決勝トーナメントに進出。 決勝トーナメントは男女別に行われ、例年以上に緊迫した接戦が繰り広げられました。男子の部は大阪府の斉藤勇二さん(三段)、女子の部は埼玉県の渡邉章子さん(五段)がそれぞれ優勝されました。斉藤さんは関西勢として初めて、渡邉さんは初優勝となりました。 トーナメントの最終結果は以下の通りです。

    決勝トーナメント結果

    個人戦女子の部(10m)
     
    優勝 渡邉 章子  越谷出羽支部
    準優勝 杉山 多惠子  茅ヶ崎エボシ支部
    第三位 小野瀬 淳子  さんさん銀座支部
    第三位 杉山 加奈江  富士的矢支部
    第五位 柳下 勝枝  行田太井支部
    第五位 石井 美子  横須賀支部
    第五位 川堀 信子  笠間稲荷支部
    第五位 加藤 和代  かしまKSC支部
    個人戦男子の部(10m)
     
    優勝 斉藤 勇二  個人
    準優勝 田岡 浩  草加中央支部
    第三位 橋 治男  ひたちなか中央支部
    第三位 玉川 秀春  中野哲学堂支部
    第五位 村越 寛  ダーツ1010支部
    第五位 坂本 俊英  大磯支部
    第五位 樫村 豊  日立支部
    第五位 柳瀬 正治  ダーツ1010支部